忍者ブログ
NINJA
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
  
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


人気脚本家の三谷幸喜さんと女優の小林聡美さんが離婚しましたが、話題になっていました。


結婚会見の際には三谷さんは「友だちが決して寄りつかないような家庭にしたい」とも語っていました。


三谷さんの仕事は基本的には家で行う。


そのために舞台仲間や小林さんの父親も家に入るこを拒否したこともあったのだそうで、小林里美さんが友達を呼ぶ回数もあまりなかったそう。


ご飯を作っても今日は食べないと言われる日があり、徐々に料理もしなくなっていった。


2001年雑誌のインタビューで小林聡美さんは「何があっても“ま、いいや”って思えるようになった。それは年齢のせいかもしれないし、夫のおかげかもしれないけれど」 と語る。


三谷幸喜さんは仕事上なのか、家事は基本的に手伝わず、やることはゴミだしだけだった。

それを忘れることもあり、部屋は散らかしはするけれども片付けるのは小林さん、結婚記念日の旅行もドタキャンになることもあったのだそう。

三谷幸喜さんはレディファーストで、小林さんの方が個性的で気難しい方なのかというイメージもありましたが、どうやら違って三谷幸喜さんが亭主関白だったのでしょうかね。
 

亭主関白すぎると退職後に離婚することも増えるという風にも言われますし、無難に生活を続けていくためには時々でも気遣った方が良さそうですね。
 

二人ともお金がある立場なので困ることはないとは思いますが、一般家庭のサラリーマンだと財産分与など生活も厳しくなる場合がありますしね。
 
どちらかといえばドライでクールなカップル・夫婦、相手の仕事や生活には干渉しないという雰囲気もあり、お互いに合っている結婚生活を送っていると思っていました。


小林聡美さんもそろそろ50歳。


50歳になるとなかなか再婚はできないだろうとか、40代のうちにいままでできなかったこと、恋愛・結婚も含めて最後のチャンスだと感じて離婚を決意したのか。


PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 情報ネットコム All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]